スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←えりちゃん →こんな時間に……(-_-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総もくじ 3kaku_s_L.png 物語
総もくじ 3kaku_s_L.png 童話
総もくじ 3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png お散歩風景
もくじ  3kaku_s_L.png つぶやき
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

つぶやき

○○年目に知った事実?

 ←えりちゃん →こんな時間に……(-_-)
中学2年の時の担任のU先生は、ちょっと見「そっち風」(どっちだ?)の強面の若い男性でした。
大学の頃応援団でならしたとか言って、かすれた声で、着ているものといったら黒い服ばかりで、いかにも「コワイ人」でした(笑)

でも、授業は面白くて楽しくてわかりやすいので、けっこう生徒に人気はありました。

わたしもいつのまにか仲良くなっていました。
それどころか、先生はなにかというとわたしをからかうので、だんだんムキになっていたずらしたりして……。

その頃は給食の時間になると、用務員室に先生方のお茶が用意されていたのですが、日直がその当番になって持ってくるのが日課でした。
ところが、日直はついつい忘れちゃうんですよね。
あんまり忘れられるので、ある日、先生がこう言いました。

「お茶当番はこれから一番憎たらしい人にやってもらう……いずみ!」(←あ、もちろん、名前の部分は本名ですよ)

で、わたしに白羽の矢が当たりましたたはー

そんなこんなで2年生の終わりまで、お茶くみをやらされましたね(^^;)

わたしは中学校が大嫌いで、唯一楽しかったのがこの2年生のクラスだったのですが、卒業してずいぶん経ってから同窓会が開かれました。
とうぜん、参加しませんでした。
そのときU先生は出席されて、「こんなに楽しかったのは久しぶりだ」ととても喜んでいたそうです。

ところが、それからまもなく亡くなってしまったのです。

入院する直前まで教壇に立ち、入院したとたん植物状態に陥ってあっという間に亡くなったということでした。

その話を聞いたとき、U先生には会いたかったな。同窓会に行けばよかった。──なんて……後の祭りでしたね。

先生が亡くなってからもう14年。
最近になって、ばったり出会った同級生からびっくりすることを聞かされました。

「U先生ね。いずみちゃんのこと『嫁にしたかった』っていってたんだよ」


え゛????
うっそでしょ~~~。




本気(マジ)かよぉぉぉぉ



ふと、あの頃先生からいわれたことばを思い出しました。

「いずみも高校卒業したら脱げよ」

ったく! なんつーことをいうんでしょうね。教師が。
今だったらセクハラで訴えちゃうところですよ。

純情可憐(爆)な14歳の少女(だったんだってば)に……ねえ。
びっくりして、胸がどきどきしちゃいましたよ。

いや、本当。

放課後、先生と話しているときに、先生が教師になりたてのころの教え子が新人女優としてデビューするんだっていう話になったとき、彼女は「脱ぐのを躊躇している」っていってたらしく、そのあとで、なぜかそんなことを言われたんですよ。

あれこれ思いかえしてみたら……。

先生なりの告白だったのかな。

そりゃ、中には先生と生徒で結婚することもあるけど。

わたしは、U先生にはぜんぜんそんな感情はわかなかったし、「いい兄貴」みたいにしか思えなかったもんね。
先生だってそれはわかっていたはずだし。

ああ……だから、あんなこと言ったのかもしれませんね。


でも、ずるいよね。
さっさと死んじゃって。
他の人から伝えさせるなんて。

得意の毒舌でいぢめてやろうと思ったのにぃ。
スポンサーサイト



総もくじ 3kaku_s_L.png 物語
総もくじ 3kaku_s_L.png 童話
総もくじ 3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png お散歩風景
もくじ  3kaku_s_L.png つぶやき

~ Comment ~

ふふ 

強面な人ほど 純情で
言いたい事 言わないんですかねー

そりゃー私かって教壇に立つ身分やったら、教え子を嫁に取りたくなるかなぁ=???(おいおい)

なんと申しましょうか……(^^;) 

はやひでさん
おはようございます。

なんだか、びっくりでした。
今となっては真意のほどはわかりませんけどね~。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【えりちゃん】へ
  • 【こんな時間に……(-_-)】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。