スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←あけましておめでとうございます →寝たり起きたり
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総もくじ 3kaku_s_L.png 物語
総もくじ 3kaku_s_L.png 童話
総もくじ 3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png お散歩風景
もくじ  3kaku_s_L.png つぶやき
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

つぶやき

初日の出

 ←あけましておめでとうございます →寝たり起きたり
体調不良もなんのその。
食べなきゃ調子がいいので(でも、幸いなことにお汁粉は大丈夫でした♪)、初日の出を見に行ってきました。

てくてく歩いていく場所は、旧道沿いの海岸。
以前、ライコスでガラモン島がどうたらと紹介したところです。

小さな浦だったのですが、埋め立てて防波堤からこちらは広くなっています。
何に使っているのか、駐車場でもないようです???
まるで車の運転の練習場みたいな……??

りんちゃんと現地集合と言うことで、6時ちょっとすぎに家を出ました。
わたしは旧道を海岸に沿って歩きます。
りんちゃんの家は、山を削ってできた比較的新しい住宅地にあるので山から国道におり、そこを横切って、細い道から旧道へとぬけて……というルートのはずなのですが……。

6時20分に、わたしは現地に着きました。
一番明るい空の真ん前に立って海を眺めていると、りんちゃんから「今どこ?」という電話が入りました。
「もう、ついてるよ。どこにいるの?」
「わたし、今、市役所のところ」と、りんちゃん。

え? 市役所?

と、一瞬思いましたが、すぐにそのあたりの地形を思い浮かべたわたしは、市役所の先の左の坂を下れば近いと思ったので、
「国道から志島に出ればすぐでしょ」と、言いました。

ところが、彼女、何を勘違いしたのか、市役所の右の坂を下りて、(十数分前にわたしが通った)旧道の方へ降りてしまったのです。
そうすると、よけい海岸通りを歩かなくてはならないのです。

りんちゃんは歩くのが遅いので、間に合うかと心配しましたが、36分に姿を見せました。

「いや~~、国道側に降りればすぐだったのにね」と、頭をかきかきやってきました。
「市役所っていったから、その先を左におりれば志島にでたのに、よけい遠回りになっちゃったじゃない」と、わたし。
「てへへ。最初はそういうつもりだったんだけど、歩いてるうちにわからなくなっちゃって…」
「大丈夫ぅ?」

以下は、りんちゃんとわたしの新春漫才だと思ってご覧ください。
「雲が厚いね」
「このくらいは当たり前よ。水から上る太陽は滅多にないんだって。うちのおやじさんがいってたのよ。太陽が水から昇ると天気が悪くなるんだって」

そうこういってるうちに、雲のふちが金色に縁取られてきました。

り ん「わあ、ほらほら。金雲。綺麗ねえ」
わたし「金運がアップするといいのにねえ」
り ん(小声で)「……トイレ、行きたくなっちゃった」
わたし「そこの草むらでしちゃえば」
り ん「もう、デリカシーがないわね。大丈夫よ。巨大な膀胱なんだからって」
わたし「あ、そ」
りん「あ、飛行機」
わたし「え? どこ? みえない」←近眼の人
り ん「ほら、あそこ、蚊みたいに小さいよ」
わたし「見えないよ。あなた、飛蚊症じゃないの?」
り ん「失礼ね。飛蚊症だけど、こっちに飛んでるの」と自分の目の左側を指さす。

たなびく紫色の雲の縁はますます金色に輝いて、ちょうど私達の真ん前の雲の下が一番明るくなってきました。

り ん「わあ。でたでた!」
わたし「本当はさっきからでてるんだよね。水平線に太陽の頭がかかったときが日の出だっつうから」
り ん「んなことわかってるわよ。浪漫のない人ねえ」
わたし「こんなところでおしっこしたくなる人よりはいいと思うけど」
り ん「ああ、綺麗、感動だわ~~。この景色を鳥たちは毎日見てるのねぇ」
わたし「見てねーよ」
り ん「もう、ほんとに夢がないわねえ」
わたし「鳥には朝日をゆっくり見てるひまなんかないわよ。餌とるので精一杯なんだから」
り ん「まったくもう。なんで、そんな現実的なのよぉ」
わたし「さて、日の出も見たし、帰るか」
り ん「ちょ、ちょっと。そんな、味気ない人ねぇ。ちょっとまって」
と、りんちゃん、両手を合わせて朝日を拝む。
り ん「なんか、年よりじみてきたわね、わたし。お日様に向かっておがむなんて」
わたし「自覚してるんだ」
り ん「でもさ、せっかく見に来たんだもん、拝んだっていいじゃん」
わたし「いけないとは言わないわよ。お日様が何でもかなえてくれるんならね」
り ん「そりゃそうだけど。気は心よ」
わたし「まあね、今日だって地球が公転して初めての朝だからね」
り ん「わたし、毎朝、日の出みてるんだ」
わたし「よっぽどひまなのね」
り ん「ん、もう!」

というわけで、まだまだ漫才を続けながら帰ってきたのですが、このあとりんちゃんはうちでいっしょにお雑煮を食べて、ご主人に迎えに来てもらって帰りました。

わたしの携帯では、どうしようもなかったので、初日の出をマウスで描きました。

太平洋の日の出です。

514.jpg
スポンサーサイト



総もくじ 3kaku_s_L.png 物語
総もくじ 3kaku_s_L.png 童話
総もくじ 3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png お散歩風景
もくじ  3kaku_s_L.png つぶやき

~ Comment ~

あけましておめでとうございます 

おふたりの話とは別に(笑)
初日の出を拝むのは
心がすきっとしますね。
年のはじまりの日ですからね。
刻一刻と色が変わるんですよね。
また、絵になると感動的です。
良い一年になりますように・・。

チャットは3日で良いと思います。

あけおめ 

昨日寝たのが6:00頃だったので、見事に初日の出は見逃しました。

本年もよろしくお願いします~~~~~~~~~^

あけましておめでとうございます 

はやひでさんと同じように朝まで起きてました~
そのまま起きてれば初日の出を見れたのかもしれないですけど、もう何年も見てないし「いいかぁ~」って感じで寝ました(笑)

本年もよろしくお願いしますm(_ _)m

kenさん 

あけましておめでとうございます。
ご家族一同、お健やかに新年を迎えられたことでしょう。
本年もどうぞよろしくお願いします。

会話ではああいってますが(爆)、刻々と変わる空や海や雲の色は筆舌に尽くしがたいものです。
久しぶりに日の出を見ましたが、気分一新できました。

はやひでさん 

除夜を夜明かしするか、日の出を見るかは、二者択一ですよね。
日の出を見るなら、3時には寝ておかないといけませんし。

ともかく、お元気で新年を迎えられたのはけっこうです。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


iwassyさん 

日の出は見なくても、健康で新年を迎えられたのでしたらけっこうですよ♪

今年もどうぞよろしくお願いいたします(*^_^*)

おめでとうございます。 

年末にいただいた
念力のおかげですっかり
元気になりました。
今年もよろしくお願いします。
胃炎がよくなりますよう
こちらからも怪しげな念を送ります。
( ̄д ̄)~~◎卍→●~*

あいたたたっ 

なんだかよけいひどくなっちゃった……

なんちゃって(^o^)

あけましておめでとうございます。

sunsetTJさん。
年末は大変でしたね。
わたしもまさかの胃炎でした。

おかげさまで、ぼちぼち回復しています。
今日はもうお酒を飲みながらチャットできそうです(爆)

今夜、チャットでお会いしましょう。
今年もよろしくお願いします。

今年の初笑い! 

おめでとう御座います
皆さん御身体お大事下さい。

初日の出良かったですね~ 
りんちゃん との会話面白く読ませて貰いました
何時間でも尽きそうもありませんでしたね ハハは~
お陰様で初笑いができましたよ・・ありがとうー。

笑っていただけてうれしいです。 

二人の会話はいつもこんなふうです。
周りに人がいると、くすくす笑われます。

今年一年、笑って過ごせますように(^o^)
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【あけましておめでとうございます】へ
  • 【寝たり起きたり】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。