スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←ムカデと嵐 →お散歩再開
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総もくじ 3kaku_s_L.png 物語
総もくじ 3kaku_s_L.png 童話
総もくじ 3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png お散歩風景
もくじ  3kaku_s_L.png つぶやき
         
ムカデと嵐 ←ムカデと嵐    →お散歩再開 お散歩再開
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

つぶやき

ぎょっとしたこと

 ←ムカデと嵐 →お散歩再開
考えてみたら。
先日のムカデといい、今日といい、突然そういうものにでっくわすと、心臓に悪いですね。
いくら、ワタクシの心臓に毛が生えているとはいえ……(生えているのか?)

何を言っているのかって?

はいはい。これからお話しします。

今日洗濯物を干しているとき、なにげなく椿の木を見たら……。
なにやらもさもさしたものが枝を覆っているのに気がつきました。
よぉく見ると、毛虫がびっしり!

チャドクガです。

これはすぐに退治しないと、と思い、春に毛虫が大量発生したときに買った毛虫退治の殺虫剤を探しました。
で、探しているときに、箱をどかしたら壁にヤモリが張り付いていました。
これにもびっくり。

しかも眼があってしまい、当のヤモリは「やばっ」というような顔をしていました。

気持ち悪いとおもいつつもヤモリから目が離せなかったワタクシ。
そのヤモリはなぜかシッポがちょちょぎれていました。
にらみ合うこと、3秒ほど。
ワタクシの殺気を察知したのか、あわてて逃げていきました。

その後、毛虫殺虫スプレーを探し出したワタクシは、くだんのチャドクガの一群に噴霧したのです。
もだえ苦しむチャドクガたち。
気持ち悪いと思いつつも、奴らが苦しむ姿をぢっと眺めてしまいました(悪趣味)
スポンサーサイト



総もくじ 3kaku_s_L.png 物語
総もくじ 3kaku_s_L.png 童話
総もくじ 3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png お散歩風景
もくじ  3kaku_s_L.png つぶやき
         
ムカデと嵐 ←ムカデと嵐    →お散歩再開 お散歩再開

~ Comment ~

NoTitle 

やもりは殺したらアカンそうですね。
2年前に殺虫剤かけてもうたけど・・・

NoTitle 

チャットの最中にも、(;一_一)・・・・・・ が襲ってくるし、
いずみさんちって、何て自然の真っ直中なの?
知多半島でも、そんなに環境は整ってませんぜ。

家守とか守宮とか 

書くそうですね。ヤモリって。>はやひでさん

殺したらどうかという話は聞いた事がありませんが、あてた漢字を見ると、なるほど、と思いますね。
たしかにヤモリは家の害虫を食べてくれるらしいですし。

街のど真ん中ですが、なにか? 

>孤高のオオカミさん

いやあ、にもかかわらず虫に襲われますね(^^;)
うちには猫の額ほどの庭があるのですが、ワタクシ手入れが苦手なものですから、ジャングルなんですの。
そのせいでしょうかねえ(笑)
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ムカデと嵐】へ
  • 【お散歩再開】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。