スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←赤い芽♪ →連日のお出かけは疲れます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総もくじ 3kaku_s_L.png 物語
総もくじ 3kaku_s_L.png 童話
総もくじ 3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png お散歩風景
もくじ  3kaku_s_L.png つぶやき
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

つぶやき

前から一度作ってみたかった

 ←赤い芽♪ →連日のお出かけは疲れます
これ↓

kasiwamoti1.jpg

餃子?
そうです。

……って。
ち、ちがいますよぉ(>_<)

蒸し上がったのはこれ↓

kasiwamoti2.jpg

つややかでしょ(*^_^*)

で、完成品♪はこれ↓

kasiwamoti3.jpg

西日本の方はおなじみですよね。
サルトリイバラの葉でつつんだ柏餅。

以前、柏餅自体は作ったことはあったんですけど、いかんせん、葉っぱがなくて、ただの餅でした(^^;)
でも西日本ではサルトリイバラの葉でつつむということを知ってから、一度作りたいなと思っていたんです。
サルトリイバラはいつも散歩道で見かけるので、柏の葉より簡単に手に入りますから、これは使わない手はないと……。
全部で36個できました。が、あっという間になくなりました。

え? 全部自分で食べたのかって?

まあ、10個くらい……ちがうってば!

いろいろ配ったんですよ。あっちこっちに。


『バニラエッセンスの魔法』の方には、葉ごと蒸した方もあわせてアップしました。
スポンサーサイト



総もくじ 3kaku_s_L.png 物語
総もくじ 3kaku_s_L.png 童話
総もくじ 3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png お散歩風景
もくじ  3kaku_s_L.png つぶやき

~ Comment ~

NoTitle 

こっちのブログを先に見れば良かったですね^^;
柏の葉ではなく、サルトリイバラの葉だったんですね。
でも・・この辺ではサルトリイバラの柏餅はあまり見かけません。
どちらにしても・・美味しいものは美味しいですもんね。(^^)V

三喜羅餅 

制作過程は、確かに飾り折りのない餃子のようですね。(笑)
この葉っぱ、「三喜羅餅」を包んでいる葉っぱです。
近所の里山に蔓で茂っています。「サルトリイバラ」って言うのですね。

甘い物が苦手な私は、餃子の方が好きです。ゞ( ̄∇ ̄;)

地方によって呼び名はいろいろ 

>アリーノさん

そうですか。西日本でもアリーノさんの方は普通の柏餅なんですね。

ワタクシ、柏餅が大好き(桜餅よりも)で、作りたかったんです。
葉っぱがなければ、ただの餡餅ですもんね。
こっちの葉っぱで代用できるとあれば、やっぱり作って食べる方がいいですね。

ここだけの話、餡はうちのはす向かいにある、街で一番美味しい和菓子屋さんから買ってきて使いました(^o^)

サンキライとも 

>孤高のオオカミさん

なるほど、三喜羅は、別名のサンキライ(山帰来)のことですね。
毒消しの薬でもあり、山へ行ってこの実を食べて帰って来るから「サンキライ(山帰来」」という名になったとか。

ほかにもカカラの葉とか、ばらの葉とかいう地方もあるそうです。
当然、葉の呼び方で餅の呼び名も変わりますね。
カカラ餅、ばら餅……などなど。

NoTitle 

私もいつからか(結構早い段階で)
柏餅食べなくなりましたねー。

今度柏餅 嫁に聞いてみよう。

季節のもの 

>はやひでさん

時々は食べて、季節を感じるのもいいものですよ。
甘いものがお好きでないなら、ご自分は食べなくても、家族のために買ってみるとか。ね(*^_^*)
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【赤い芽♪】へ
  • 【連日のお出かけは疲れます】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。