スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←夢を持ち続ける勇気があれば…… →これはいかがでしょう(*^_^*)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総もくじ 3kaku_s_L.png 物語
総もくじ 3kaku_s_L.png 童話
総もくじ 3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png お散歩風景
もくじ  3kaku_s_L.png つぶやき
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

つぶやき

ふと、思い出したこと

 ←夢を持ち続ける勇気があれば…… →これはいかがでしょう(*^_^*)
るったんが死んだとき、こちらのみなさまにはとても温かい慰めのことばをいただいて、とてもうれしく思いましたが、HPのほうにも童話なかまから励ましのことばを寄せていただきました。

今、わたしのHPのBBSは表のメインの方にはなくて(それが現在、ライコスなかまの同窓会掲示板になってます)、裏庭にある一部のマニアックな(?)なかまのBBSだけなのです。

なにがマニアックなのかという説明は、くどくどとながくなるので割愛しますが、そのBBS(「花の宴」略して「はなげ」)は、だれでも気軽に書き込める雰囲気ではないそうなのです^^; 
(運営してる本人には自覚がないんですけどね~~~)

そんななか、ある一人の男性(もちろん、創作なかまの一人です)が、思い切って書き込んでくださった(禁断の花園に足を踏み入れた気がしたそうで)ので、その返礼に、そのかたのサイトにお礼を申し上げに参りました。

そのとき、ふと、「星の王子さま」の中にあることばが浮かびました。


「あんたがあんたの薔薇を大切に思うのは、その薔薇のためにひまつぶしをしたからなんだよ」


わがままな薔薇にあいそをつかして旅に出た王子さまも、砂漠で出会ったどんなに綺麗な薔薇よりも、きつねのことばで、たった一輪の自分の薔薇が何よりも大切だって気づいたんですね。

11年間、わがままのし放題で生きてきたるったん。
みんなが手を焼いて、だれもかまわなくなって、わたしだけが餌をやり、水を換えて……。
手のひらに乗る、軽くて小さな命でしたが、11年間の「ひまつぶし」がとても重いものになっていたのだと思いました。

あらためて、「星の王子さま」って深いなぁと思った今朝のできごとでした。
                 hosinooujisama2.jpg

スポンサーサイト



総もくじ 3kaku_s_L.png 物語
総もくじ 3kaku_s_L.png 童話
総もくじ 3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png お散歩風景
もくじ  3kaku_s_L.png つぶやき

~ Comment ~

歳月 

歳月が長くなればなるほど、別れは辛くなりますね。
私も雛から育てた桜文鳥3兄弟が順に亡くなっていった時は、辛かったです。

 

そうですね。
まさしく、きつねのことば通りです。
「ひまつぶし」ってことばがすごく温かく響きました。

テンプレート... 

換えちゃったんですね。
こちらに来るたびに前のやつできらきらやって遊んでました^^

『星の王子様』、学校とかで断片的に勉強したくらいで、
ちゃんとまともに読んだことがないんですよねぇ。
ううっ、恥ずかしい。
でも、その『ひまつぶし』の話もそうだし、
『ゾウを飲み込んだウワバミ』の話もそうですが、
つまりは、見方ひとつでものの意味や価値が変わるという教訓なんでしょうね。
善し悪しを含めたものの価値というのは、
結局観察者の考え方、心のあり方に依存した、
非常に主観的な概念に過ぎないわけで、
でもそれが、人生を豊かにも貧しくもする、
重要なヒントになりうるのだと、
僕は常々考えてます。
僕の人生の重要なテーマのひとつです^^

『星の王子様』ちゃんと読まなきゃなぁ......。

ご安心ください。はいどさん 

今回はこのテンプレですが、また飽きたら替えます(爆)
遊べるキラキラお月様のテンプレは何通りかあって、すでに確保してありますので(^^;)

中学1年の国語の教科書に冒頭の部分が載っていました。
像を飲み込んだウワバミの絵を描いたくだりです。
でも、星の王子さまの醍醐味はそのあとですね。
続きが知りたくて読みましたが、途中で放り出し、高校生になってちゃんと読みました。

74年に公開された映画も観ましたが、やっぱり原作のキツネとのやりとりは圧巻です。

心で見なくちゃ本当のものは見えないんだよ。大切なものは目に見えないんだ。

どうも内藤濯さんの名訳が頭から離れません(^o^)

お邪魔しま~す。 

いずみさん、こんばんは~。
(って、いずみーなさんでなくて、大丈夫??)
はなげメンバーの正宗ですが(笑)、
お引越しされた後、初めてこちらにお邪魔させていただきました。
引越しはもう落ち着きましたか?

るったんの件も、急なことでショックだったでしょうね。
でも今日のブログなど拝読させていただいたら、
なんともゆるやかな優しいいずみさんの文章に触れることが出来て、
私までが穏やかな気持ちになれました。
こうして、るったんは少しずつ、空高く高くと飛んでいけるんだろうなあ。

>手のひらに乗る、軽くて小さな命でしたが、
11年間の「ひまつぶし」がとても重いものになっていたのだと思いました。

ほんま、私も日々猫と語らいながら、
最高のひまつぶしをさせてもらってるんだな、と改めて思いました。(*´∀`*)

ようこそ♪ 

はなげメンバーの正宗さん(^o^)
きてくださってありがとうございます♪

「ひまつぶし」ってとても大切なことだったんですね。
改めて身にしみました。
しばらくはなにも飼う気が起きないでしょう。
るったんの印象が強烈だったから(^^;)

ええええ!るったん! 

しばらく、ご無沙汰しておりまして申し訳ないです。
身辺が慌ただしく、激動の日々を送っておりました。

そんなあ・・・るったん死んでしまいましたか。
残念ですが、わがままを聞いてあげたし、幸せではなかったかしら。
寂しくなりますね。

またそろそろ再開と致します。

 

どんな小さな命でも
命には変わりありませんね。
いずみさんが想う以上にるったんには
いずみさんがよりどころだったんじゃないでしょうか
話は出来ませんでしたが・・・・

キラキラ無くなっちゃったんですね!!
あれで遊んでコメントを忘れる事もありました( 一一)

pakuさん、お久しぶりです 

まさしく虫の知らせ、です。
昨日pakuさん、どうしてらっしゃるかな~~と思って、更新されていないブログへと行ってみたところでした。

12月1日の朝、るったんは11才で永眠しました。
人間の年でいったら90才くらいか、もうちょっと上でしょう。
眠ったまま逝きました。まさしく大往生です。

生きてるときは憎たらしかったけど、死んでしまってしばらくは悲しかったです(^^;)

ブログ、ぼちぼちと更新してください。
月一でチャットもやりますので、そのときはぜひ参加してくださいね。
確か、次回は1月3日のはず……。
掲示板でお知らせします(kenさんが)ので、要チェックです♪

はしはしさん、こんにちは 

テンプレを変えてしまってすみません(^^;)
でも、これに飽きたらまた別のキラキラにする予定ですので、懲りずにきてください。

星の王子さま、最初に読んだときは理屈っぽくて、途中で放り出しちゃいましたが、読めば読むほどじつは味わい深く、哲学的な作品でした。
自分の実体験の中で、ふとその読み物の中の一節が出てくるなんて、なかなかないことです。

 

るったんも星になったのですね・・。
見えたり見えなかったりの小さな星に。

星の王子様は読んだことがありません。
・・・なんだか自分のこと書かれてる
ような気がして・・・(v_v#)ハズカシィ。

星の王子様は怪獣の頭の上からブーメランを
投げたりはしないんでしょうね・・ヤッパリ。

さすがにブーメランは… 

なげませんって。星の王子さまは(^^;)

今度一度読まれるといいですよ。
あれはやっぱり、大人が読むのがいいと思います。
もちろん、子どもの頃に読んでもいいのですが、大人になってもう一度読み返すと、しみじみとその意味が伝わってきます。
わたしもまた読み返そうかと思っています。

王子さまはヘビにかまれて消えちゃうんですよ(T_T)
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【夢を持ち続ける勇気があれば……】へ
  • 【これはいかがでしょう(*^_^*)】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。