スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←北風吹き抜く寒い朝も →節分ツリー?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総もくじ 3kaku_s_L.png 物語
総もくじ 3kaku_s_L.png 童話
総もくじ 3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png お散歩風景
もくじ  3kaku_s_L.png つぶやき
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

つぶやき

ねえ、羊の絵を描いて

 ←北風吹き抜く寒い朝も →節分ツリー?
一昨日、りんちゃんとの会話中、いつのまにか話題が『星の王子さま』のことに。

一見、無駄なことのようでも、回り道をしているようでも、自分が心の中に思い描いていることを忘れなければ、ちゃんと思いは叶うんだよね、なんていいながら。

王子さまはわがままなばらの花に辟易して、旅に出るのだけれど、やっぱりばらのことが気になっている。
砂漠でであったキツネにいろんなことを言われて、どれだけ王子さまのばらが、一番大切だったか知るわけで……。

──あんたがあんたのばらの花を大切に思うのは、そのばらの花のためにひまつぶししたからなんだよ──

ワタクシはこの部分の「ひまつぶし」という表現がとっても好き♪です。
たくさんのばらの花が咲いていてるけど、そのどれも同じに見えるけれども、それらは王子さまのばらじゃないんですもんね。

この物語には、真理が入ってるよね。なんていいながら。
りんちゃんは英語版と日本語版を持っているそうですが、ワタクシはそれらに加えてフランス語版も持っているのですよ。

このフランス語版を手に入れるにあたって、とってもドジな思い出があるわけでして……。

高校の時、友だちと部活で使うための資料を買いに新宿の紀伊国屋書店まで、はるばる行ったのですが、なぜかその日の朝から歯が痛みだして、ずうっと痛かったんです。
用事を済ませて、それぞれ自分の好きな本を探そうと分かれ、ワタクシはひとりで洋書のコーナーに行きました。

ええ、そのとき、カイ・ニールセンのイラストを見つけてその本を手に取り、はたまたエドマンド・デュラックの絵本も選んで購入しようとレジに向かう途中、見つけたのです。
『星の王子さま』を。
英語やらフランス語やら、韓国語のもアラビア語のもありました。

で、ワタクシ、英語版もほしいな、とたいして英語もできもしないのに、魔が差して(爆)それも手に取りレジをすませました。
ふたたび友だちと合流して、帰路につきました。

友だちは途中でおりたので、ヒマなワタクシはおもむろに袋から『星の王子さま』を出して、読み始めたのです。

が……

Σ( ̄ロ ̄lll)

よ、読めない!!!

ワタクシこんなにアホだったのかと……。

ところがよくよく見ると、英語版ではなくてフランス語版だったのです。

(*⌒∇⌒*)テヘ♪

この話をしたらば、りんちゃん。
「あなたって、なにかしら思い出に痛いことがつきまとってるのね」だって。
そうかも(-_-)

でも、この話をしたおかげで、そのフランス語版の本を、誕生日のプレゼントにしてって言われちゃいました。
24日はりんちゃんの誕生日だったのです。

「ねえ、羊の絵を描いて」もいいけど。

「ドゥルー ミー ア シープ」よりも、やっぱり

「デサニ モア ムトン」が一番しっくりくるんですよね。

う~~ん、そのフランス語版、いったいどこにしまったかしら?
探さなくちゃ。
スポンサーサイト



総もくじ 3kaku_s_L.png 物語
総もくじ 3kaku_s_L.png 童話
総もくじ 3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png お散歩風景
もくじ  3kaku_s_L.png つぶやき

~ Comment ~

NoTitle 

むっしゅ~まどわ~る

ぼんじゅ=る

・・・髭男爵しか思いつかん・・・・

いやぁ 

>はやひでさん

ワタクシだって、ボンジュールとかジュテームくらいしか……(^^;)

あ、でも昔々のダニエル・ビダルっていうひとが歌った「ピノキオ」だけはフランス語で歌えます。
意味はよくわからんのですが……(爆)
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【北風吹き抜く寒い朝も】へ
  • 【節分ツリー?】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。