スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←誕生日のプレゼント →なんとか投函
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総もくじ 3kaku_s_L.png 物語
総もくじ 3kaku_s_L.png 童話
総もくじ 3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png お散歩風景
もくじ  3kaku_s_L.png つぶやき
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

つぶやき

お正月も終わったので

 ←誕生日のプレゼント →なんとか投函
テンプレートとプロフィール画像を替えました。
華やかに明るくしましたが、派手すぎ?(*^_^*)



友人りんちゃんのだんなさんがアンデルセンのメルヘン大賞に初挑戦するというので、いろいろアドバイスをしました。
なんとか無事に投函できたようです。

なんてのんきなことを言ってはいられません。
ワタクシはまだ書いてないんですから~~~(^^;)

思えば、りんちゃん夫婦と知り合ったのは、まだワタクシが童話を書いてなかった頃のことです。
そのころは、りんちゃんの旦那さんの方が文章を書いたり、カットを描いたりしていました。

彼に『アンデルセンのメルヘン大賞』のことを教えたのは、ワタクシ自身です。

地域の環境とか自然食に関心のある何組かの家族が集まるようになって、1か月に1回、食事会と音楽鑑賞会を開いていました。
まだ子供たちが幼稚園の頃でしたから、遙か昔ですね(^o^)
たまたまうちの長男とりんちゃんの長男が同学年だということも、特に親しくなった一因です。

メンバーは開催する日の都合によって入れ替わりながらも、常に5~6組の家族が集まっていたのですが、それぞれ職業は歯医者さんだったり、小学校や高校の先生だったり、アナウンサーだったり、魚の仲買をやっていたり、ホテル従業員だったり、会社員だったり、脱サラして農業やっている人だったりとかさまざま。

ところが、そのうちのとある人が特定の人をものすごく持ち上げるようになったのです。
まあ、自分ができないことをやっているから、すごいな~~ということなのでしょうけれども、その物言いがまるで他の人はどうでもいいような、軽んじている態度があからさまに見え始めたのです(^^;)

なかでもとくにりんちゃんの旦那さんを軽んじているようにわたしの目には映りました。
もちろん、そのことはずっとあとになってりんちゃんと話したのですが、りんちゃんも同感だったといってました。

りんちゃんのだんなさんがちょっとした文章やカットを描いていると知ったのは、別室で遊んでいる子供たちに絵を描いてやっていたからです。

ワタクシはりんちゃんのだんなさんが軽んじられていることを不快に思っていたので、ちょうど新聞記事でみつけたアンデルセンのメルヘン大賞の募集の切り抜きを持っていったのです。

「せっかく何か書いてるんだったら、一つまとまったお話を書いてみたら?」と。

ワタクシがそんなことを言うなんてりんちゃんはびっくりしたそうです。それで、

「この人って、人の上っ面じゃなくて、内面と向き合ってくれる人なんだ」

と、思ったそうです。

そうして、このときから、ワタクシとりんちゃんは仲良くなったのでした。

でもね、旦那さんは応募しませんでした。今までですよ。もうあれから20年になります(爆)

一昨年あたりからぼちぼち書きだして、最初はワタクシへのネタとして提供してくれ、ワタクシがそれをもとに書いてみたり……。

自力で書き上げて応募したのは今回が初めてです。

さあ、ワタクシも負けてはいられません。
がんばって書かねば(*^_^*)
スポンサーサイト



総もくじ 3kaku_s_L.png 物語
総もくじ 3kaku_s_L.png 童話
総もくじ 3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png お散歩風景
もくじ  3kaku_s_L.png つぶやき

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【誕生日のプレゼント】へ
  • 【なんとか投函】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。