スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←夢を見ました。 →ふと、思い出したこと
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総もくじ 3kaku_s_L.png 物語
総もくじ 3kaku_s_L.png 童話
総もくじ 3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png お散歩風景
もくじ  3kaku_s_L.png つぶやき
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

つぶやき

夢を持ち続ける勇気があれば……

 ←夢を見ました。 →ふと、思い出したこと
今日はウォルト・ディズニーが亡くなった日だそうです。
アメリカナイズされた、商業主義的ディズニーランドは好きではないわたしですが、ウォルト・ディズニーの作品は好きなんです。

何たって、自分がマンガを描くきっかけになった作品が、かの「101匹わんちゃん大行進」ですから。

もう年はバレバレなので、今更隠す気もない(もともと隠してるつもりはないですけど^^;)、わたしが小学校1年生にあがるとき、親戚からお祝いにもらった学校グッズが、その前年に公開されたディズニーのアニメーション映画「101匹わんちゃん大行進」のキャラクターがついたものだったのです。

友だちの家に遊びに行ったとき、絵を描こうといってわたしが描いたのが、そのキャラクターでした。
そのときみんなが上手だとほめてくれたのですが、わたしにはどうにも不満でした。
「見て描いてるのに、何でそっくりにかけないんだろう」と思ったのです。
なんて、生意気だったんでしょうね(^^;) 小学校の一年生じゃ当たり前のことですよね。そっくりにかけなくたって。

でも、わたしには我慢がならなくて、毎日練習しました。

497.png


そのうち、いろんなマンガを読んでまねをして描くようになり、オリジナルを描くようになったのは中学校に入った頃です。
そのころにはディズニーはどうでもよくなっちゃってましたね笑

たいてい、マンガを描くようになると漫画家になりたいと思うものですけど、やっぱりわたしも漠然とですが思っていました。
でも、むいていないと思ったのは、高校生になった頃です。
なにしろ、ホワイト(ポスターカラー)で修正するのが嫌いで、きっちり描かないと気が済まないのです。
ほかのことはずぼらですが、こと原稿に関してはまったく妥協しない性格(ここんとこだけA型)で、ちっとも先に進まなかったのです。
32ページの作品に1年かかっているようじゃ、プロになれんとそうそうに見切りをつけました。
でも、マンガは大好きだったので、同人誌を作って出していました。
これが実に楽しかったですね。
やっぱり裏方ムキなのかもしれません。
編集作業はおもしろくて、やりがいがありました。

結婚してマンガも同人誌もやめましたが、なにか創作と関わりたくて、童画の講座を受けたり、絵本の講座をうけたりしました。

そうして、それより少し前から童話を書きたい、絵本を出したい、とも思うようになっていました。

子供が生まれてからまもなく、ひょんなことからカット描きの仕事をすることになり、絵に関わる仕事ができるのはすごくうれしいことでしたkao04

童話に関して言えば、書こうとしてもかけないことのほうが多く、実際に書けるようになったのは、子どもたちが大きくなってからでした。

二人の息子は、ひとりはいじめに遭って不登校になり、もう一人は先生との軋轢で不登校に、と次々と問題が起きました。
それらの問題は、二人が高校生になったとき、やっと落ち着きました。
そのときになって童話のアイディアも浮かぶようになってきました。
ですから、今、絵に関わる仕事もでき、童話も書いて、と、それなりの夢が叶っているわけです。

”夢は持ち続ける勇気があれば、必ずかなう”

今日、ウォルト・ディズニーの命日いうことをたまたまつけたテレビで見たのですが、彼が言ったこのことばは、本当にその通りだと思い、しみじみかみしめたわたしです。
スポンサーサイト



総もくじ 3kaku_s_L.png 物語
総もくじ 3kaku_s_L.png 童話
総もくじ 3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png お散歩風景
もくじ  3kaku_s_L.png つぶやき

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: なぜかよく似た、マンガ少女 

こんばんは。
この返信は公開になってしまうようですね。

コメントありがとうございました。
すてきなクリスマスプレゼントありがとうございます。
参考にさせていただきますね(*^_^*)

話せば長くなる……こと、興味津々です。今度聴かせてください♪

 

 自分の場合は子供のころの夢は
かなうことなくこの歳になってしまいました。
かなわなかった・・・というより
夢を抱くことができなかったというほうが
正しいような気がします。
 子供のころの夢をもちつづけられることは
すばらしいことだと思います。

実年齢のことは誰にもしゃべりません。
どんな拷問にも耐えてみせます。b(~~)
 

しつこい性格なのかも(^^;) 

わたしはどっちかというと、あきらめが悪い、しつこい性格なのかも(爆)
それに、夢見たものが年齢も学歴も資格もいらないものだから、いつかかなえられると思えたのかもしれません。

ただ、何につけても自分がこだわっていることとは、いつか必ず形を変えて自分と関わる、ということは言えるような気がします。

実年齢?
あはははははは。
わたし、sunsetTJさんとはいくつ違うのかしら(*^_^*)

夢は何時までも 

夢はいつまでも追いかけ続けるのが大事ですものね。

ウォルトディズニー作では私は映画を見に行った
ロビンフッドが一番覚えてます。

けど、これあまり有名では無いんですよね?

ウォルト・ディズニーが 

生きていた頃の作品の方が、やっぱりいいですよね。
最近のはどうも、キャラクターのデザインがどぎつくていやです。

夢を持ち続けると、現実の生活にも張りが出ますよね。

風邪はいかがですか?
わたしは咳が少しです。

 

こんばんは
どんな形にしろ夢は全てではないでしょが
近づいたり、叶っていたりしてるんだと思います。
ただその夢の事自体を忘れていたり
毎日の忙しい生活のせいにしているだけなんでしょね。
私の夢は・・・・・.。o○

そうですね♪ 

おはようございます。
夢が実現するかしないかは、自分のこだわり方だと思うんですけど、忘れないでいれば、必ず形を変えてでも近づいたりかなったりしているはずですよね。

わたしも夢に向かって、もう一がんばりしなくてはっ(*^_^*)
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【夢を見ました。】へ
  • 【ふと、思い出したこと】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。