スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←だいぶよくなってきました →今日は忘年会
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総もくじ 3kaku_s_L.png 物語
総もくじ 3kaku_s_L.png 童話
総もくじ 3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png お散歩風景
もくじ  3kaku_s_L.png つぶやき
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

つぶやき

こんな雨の日

 ←だいぶよくなってきました →今日は忘年会
今日は雨です。
26年前の今日は日曜日で、やっぱりこんな風に雨が降っていました。
病室の窓は曇っていて、ぼんやりとした灰色の光が差し込んでいました。

意識のないその顔をみていて思ったのは、(たぶん、今日だな)ということ。
熱を測ると40度を超しているのに、むくんだ足は氷のように冷たいのです。
黙って見守るだけの重い時間は静かに流れていきます。

やがて夕方になって雨がやんだとき、ふっと頭をよぎったことがありました。
(もしかしたら、ふたりきりになりたいのかもしれない)

そう、父は母と二人きりになりたいのだろうと思ったのです。
母だけに看取られたいと思っているのではないかと感じたのです。

わたしは母に言いました。
「もしかしたら、二人っきりになりたいのかもしれないから、わたしたちは家に行ってくる」
母も
「そうかもね」
というので、姉とわたしと弟はそれぞれ家に戻りました。

わたしはこれからくるだろう時間を予想して、晩のしたくはできないものと考え、家の分の惣菜を買い、実家に集まる人を想定した食事の材料を買って、家に帰りました。

すると、わたしが病院からでたすぐあとで容態が急変したという知らせが家にあったのです。
予想通り、父は母と二人きりになった時に、息を引き取りました。56歳でした。



あれから26年も経ったのか。


……って、なんでこんな時間にうちにいるんだって(^^;)


今日は父の27回忌で、実家に行ってきました。
で、会社は半休をとったのです。

まあ、お坊さんにまず仏壇にお経をあげていただき、ついでお墓に行って新しい卒塔婆を立てて、お経をあげていただいておしまいですから、小一時間で終わりました。

でも、あのお経って何であんなに長いんでしょうね。
正座していたから足がしびれましたよ。
ゆうに三十分もやってるんですからね。
実家は日蓮宗なので、みんな読経するんですよ。お坊さんと一緒に。
ですから、母と姉はちゃんと拝んでいるんです。
わたしはちっともわからないから、眠かったこと。

お墓の方はちょっと拝んだだけで終わりました。

しかしね。
うちの母ときたら、お墓にまく御神酒があまったからって飲んじゃったりして(おい)
「あ~~、月桂冠はうまい」
って、ぶははっ
月桂冠は父が生前愛飲していたお酒。
母の姿に苦笑していることでしょう。



スポンサーサイト



総もくじ 3kaku_s_L.png 物語
総もくじ 3kaku_s_L.png 童話
総もくじ 3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png お散歩風景
もくじ  3kaku_s_L.png つぶやき

~ Comment ~

NoTitle 

56歳・・・お若いのに。
けど、みんな元気でやってるのが良い供養になるんだと思いますよ。
(≧▽≦)

おかげさまで 

みんな元気ですので、空の上で喜んでくれていると思います(*^_^*)
でも、自分が親の亡くなった年齢に近づいていると思うと、なんだか感慨深いですね。

NoTitle 

お若くして逝かれたんですね。
私の父も来年13回忌ですが、あとになるほど
もっといろんな話をしておけば良かったと思います
きっとお父様は、明るいお母様やいずみさん姉妹を空から眺めながら安心してらっしゃいますね。

アリーノさん 

おはようございます。
そのときはワタクシも20代。結婚はしていたけど子供も生まれてはいませんでした。
ですから、当時は「早い」といわれても、ぴんとこなかったのですが、だんだん父の亡くなった年に近くなった今になるとその早さが身にしみます。

喧嘩ばかりしていたんですよ。わたしは(^^;)
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【だいぶよくなってきました】へ
  • 【今日は忘年会】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。