スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←熱、下がっちゃいました(^^;) →ぼぉ~~~~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総もくじ 3kaku_s_L.png 物語
総もくじ 3kaku_s_L.png 童話
総もくじ 3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png お散歩風景
もくじ  3kaku_s_L.png つぶやき
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

つぶやき

とうとう

 ←熱、下がっちゃいました(^^;) →ぼぉ~~~~
彼女は逝ってしまいました。

3日の夕方6時半頃だったそうです。

風邪がひどくなるといけないので、夕べは8時半に布団に入って寝ました。
10時半頃携帯が鳴り、起きて出ようとしたけど間に合いませんでした。
着信はHリーダーから。

なんのことか、すぐにわかりました。

こちらからかけたら、やはりその知らせでした。

彼女とは28日に会う約束をしたのですが、そのあと不調だというのでのばしていました。
「いっぱい話したいことがあるんだよ」
ろれつの回らなくなった舌で「ごめんね」といって電話を切ったのが、先週の月曜日の朝。

彼女の仕事を引き継ぐことになって、いろいろ打ち合わせもしたかったのに。
「病気になんか負けないでね」
そういうのが精一杯でした。

彼女の死期が近いのはわかっていました。
父と同じ症状だったから。
もちろん彼女自身もわかっていたから、わたしと連絡をとりたかったのでしょう。

会って、話がしたかった。




でも、でも、でも……

彼女の最後の姿を見なかったのは、案外よかったのかもしれません。

彼女自身も仕事仲間にはいっさい会わないとしていたのだし。
いつも、いつまでも、颯爽とした姿のまま、みんなの記憶にとどめておきたかったのかもしれません。



だけど、やりきれないです。
せつないです。

同じ年の友だちに死なれるのは……。


眠れません。
スポンサーサイト



総もくじ 3kaku_s_L.png 物語
総もくじ 3kaku_s_L.png 童話
総もくじ 3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png お散歩風景
もくじ  3kaku_s_L.png つぶやき

~ Comment ~

ご冥福を 

ただただ、ご冥福をお祈りします。

私の友人は中学3年の時に亡くなりました。
糖尿病からの別の病気併発だとかで。

なかなか割り切れなかったです。今でも思い出します。

 

人の命ってはかないもので、わたしもかつて中高の同級生の友人がまだ30代の若さで逝ってしまったことがありました。独身だった彼はマンションの自室での孤独死でした。
死後1週間ほどして発見されましたが、その死の少し前、
私の家を訪ねてくれたにもかかわらず、所用で忙しかった私はあまり相手も出来ずに彼を帰してしまったことがとても悔やまれます。身近な友人だからいつでも会える・・・と思っていたのは間違いでした。常に一日一秒真剣に人と向き合っていかなければならないと感じた次第であります。
ご友人のご冥福をお祈りいたします。

友人の死 

>はやひでさん さんちゃん

ありがとうございます。

肉親の死はもちろん、身を切られるようにつらいものですが、友人の死というものも切ないものですね。

かつていっしょに机を並べて勉強したり、遊んだりと同じ時を過ごしてきたのに……。

「一期一会」のことば通り、人と接するときにはいつも後悔のないようにしたいと思います。

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【熱、下がっちゃいました(^^;)】へ
  • 【ぼぉ~~~~】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。