スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←FU・RI・N →山の中へ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



総もくじ 3kaku_s_L.png 物語
総もくじ 3kaku_s_L.png 童話
総もくじ 3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png お散歩風景
もくじ  3kaku_s_L.png つぶやき
         
FU・RI・N ←FU・RI・N    →山の中へ 山の中へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

つぶやき

彼と彼女のその後

 ←FU・RI・N →山の中へ
昨日、友だちのM美と電話で長話。
人生はいろんなことがあるよね、なんて話していました。
『禍福はあざなえる縄のごとし』といいますが、長い人生をトータルすると、だいたいどんな人も同じくらいの禍福なのだそうで。
それでも、若いときに苦労するのと、年取ってから苦労するのとどちらがいいかと言えば、若いときの方がいい。

なんていっているうちに、とある友だちC子の話になりました。

C子は昔、とびきりの美少女でした。
彼女が歩いているとすれちがう殿方は必ずふりむいたものです。

でもね、彼女は恋愛に関しては考え方が幼いというか、殿方の気を引くことに快感を持ってはいても、心からだれかを好きになるということはなかったように思われます。
ですから、おつきあいをしてもほんの数ヶ月で、心変わりしてしまうといったことがあって、そのうち彼女のそういうところを知った殿方は、幻滅していきました。

それでも、彼女の美貌に目がくらんで言い寄る殿方は後を絶ちませんでしたけれども。

とまあ、そんな彼女でしたが、とある会社に就職しました。
ところが入社早々上司に見初められ、あっという間に結婚しました。
それから彼女はセレブとまでは行かないまでも、そこそこリッチな「奥様」生活にどっぷりひたって過ごしたのです。
結婚当初は料理も満足にできませんでした。
(毎日てんやものをとっていたとはC子の弁)

しかし……です。
2年前、ワタクシがこの町でばったりC子とあったとき、人生の後半に入った今、彼女が大変な目にあっていることを知ったのです。

定年退職されたご主人がくも膜下出血で亡くなり、本人は脳腫瘍にかかったというのです。
幸いそれは手術が成功し、今は良くなったとのこと。
ところが、両親がそろってアルツハイマーになってしまって、自分が実家に帰ってきて面倒を見ているというのです。
お父さんは昨年亡くなりましたが、お母さんはますます状態が悪くなって、目が離せないそうです。
先日久しぶりに会ったら、もともとやせていた彼女は激やせしていました。

とまあ、そんなことをワタクシが話したら、M美は
「そう、わからないものねえ。わたしのいとこはC子にふられていまだに独身なのよ」
といったのです。

「え?」
そのとき、ワタクシの目は点になりました。

「ちょっとまって。M美のいとこって? Aさん?」
「そうだよ」

がび~~~ん。

今までちっとも知りませんでした。
C子が高校1年の時つきあった3年のAさんがM美といとこだったなんて……。

そうなんですよ。
高校に入ってから彼女は2人の殿方とおつきあいをしたのですが、それぞれ一ヶ月づつくらいで「はい、さようなら」でした。

そんなある日。
駅のホームで、ワタクシとY子とC子の三人で電車を待っていました。
そのとき、C子に熱い視線を送っている殿方がいたのです。
なかなかハンサムなお方でした。
「アンタをみてるんでしょ」
とワタクシとY子がいうと、彼女はその殿方に会釈したのです。
すると、その殿方が彼女に話しかけてきたのでした。

あっという間にカップルのできあがりです。
美男美女で並ぶと、端から見ても絵になっていましたっけ。

M美の昨日の話からすると、Aさんはとってもまじめに彼女を好きだったんでしょうね。
いえ、それは当時のワタクシたちにもわかっていました。

なのにC子は、Aさんが卒業するのとほぼ同時にあっさりと別れてしまったのです。
これにはワタクシも、Y子も、そしてもうひとり同じ部活をやっていたH美も「アンタはひどい」とC子の仕打ちに抗議しましたっけ。

「そうか~~、Aさん。いい男だったのにねえ。彼女に人生狂わされたのか……」

そこまで本気で思っていたのかと思うと、なんだかねえ。
かわいそうな気がするけど。

「でも、ずうっと思い続けてるってのもなんだかねえ。しつこいじゃん」
とM美。
をいをい。それは自分のいとこだから、冷めた目で見てるんでしょうよ。


昔、恋人同士だった二人のその後を知って、ワタクシは複雑な思いを抱いたのでした。
スポンサーサイト



総もくじ 3kaku_s_L.png 物語
総もくじ 3kaku_s_L.png 童話
総もくじ 3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png お散歩風景
もくじ  3kaku_s_L.png つぶやき
         
FU・RI・N ←FU・RI・N    →山の中へ 山の中へ

~ Comment ~

こういう格言を・・・ 

諦めが肝心。
この言葉をAさんにプレゼント致します。
ゞ( ̄∇ ̄;)

もう 

おそいかも……です。
はやひでさん(^^;)
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【FU・RI・N】へ
  • 【山の中へ】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。